写真ギャラリー

白い空気洗濯機

注目の記事

オススメリンク

空気中の有害物質

寝る赤ちゃん

我々が普段何気なく吸っている空気ですが、実は人体にとって様々な悪影響を及ぼす物質も多く含んでいます。
健康に害のある物質を吸うことで健康被害が引き起こされます。
酸素を人体に取り入れて、体中の細胞に送り込まれます。人間の身体は60兆個もの細胞で構成されており、その細胞全てに酸素を供給するために何度も呼吸を行います。
呼吸の回数は、成人の場合1分間に20回ほどです。実に450ミリリットルもの空気を吸い込んでいます。
450ミリリットル分の空気に含まれている有害物質を吸い込んでいることになります。
小さな子どもなどは、一分に40回前後も呼吸を行います。大人よりも呼吸の回数が多く、より有害物質を沢山身体に取り込んでしまいます。小さな子どもは抵抗力も弱いので、悪影響を受けやすい傾向にあります。
そのような有害物質を吸わないようにするにはどのようにすればよいのでしょうか。

人体の活動に必要不可欠な呼吸を止める事はできません。有害物質を吸わない様にするには、空気中の有害物質を減らすしかありません。
空気中の有害物質を除去する家電が登場しています。それが空気清浄機です。
その名前の通り、空気を清浄するという機能がある家電が空気清浄機です。
生活をより豊かにするために、あらゆる家電が開発されました。よりよい呼吸を求めて空気を清浄する空気清浄機の登場は、人間が高度な社会を形成している証でもあります。
空気清浄機という家電を家庭に設置して、安全な空気を吸いましょう。